生命保険の見直し

生命保険の見直し


生命保険に必要な保障内容は、ライフステージや家族構成によって変わってきます。


私はちゃんと生命保険に入っているからだいじょうぶと安心していても、若いころ特に独身時代に加入した保険を見直していない人もいます。

結婚したり、子供が生まれたりして家族構成に変化があると、生命保険に必要な保障額は大きくなります。

結婚や出産だけではありません。

転職や収入の増減、住宅購入や定年退職、子供の独立など、ライフステージが変化する出来事があれば、生命保険を必ず見直しましょう。


生命保険に入っているから大丈夫と思っていても、いざというときに保障内容が足りないことに気づいてからでは遅いのです。


逆に、生命保険の見直しで、保障を減らして保険料を抑えられる場合があります。

いろいろな種類の生命保険に入っていると、保障内容に重複があることがあります。

たとえば、医療保険にガン特約が付いているのに、別のガン保険に入っているなどというケースがよくあります。


若い時に保険のおばちゃんの言うままよく考えもせずに入ってしまったとか、知人や親戚、あるいは仕事上の付き合いで加入することになったなど、自分に合った保険なのかすらよく検討せずに加入しているというケースが、意外に少なくないのです。

特にこうしたケースで、複数の生命保険に入っている場合は、先ほどのガン保険の例のように、保障内容の重複が見つかることがままあります。


生命保険は、加入者にとっても家族にとっても、人生の大切な味方です。

ムダや不足がないか見直して、自分に合った保障になるようにしましょう。