簡保とは

簡保とは


簡保とは、日本郵政グループが扱っている生命保険で、正式には簡易生命保険と言います。

「簡保」とか「かんぽ」と略されます。


なぜ名称に「簡易」という言葉が使われているかというと、一般的な生命保険にくらべて、簡保は簡単に加入できるからです。


生命保険に加入するとき、通常なら保険外交員と相談しながら、保険の種類や保障内容についてさまざまな検討をして決定しなければなりません。

また、健康状態の審査が厳しく、場合によっては医師の診察を含む健康診断を受ける必要があったりします。

治療中の病気や、過去に大きな病気の既往歴があると、保険に入れない場合もあります。


日本郵政グループの簡保の最大の特徴は、加入の手続きが簡単なことです。

郵便局の窓口で依頼したら、医師の診断なしでほとんど誰でもすぐに申し込むことができます。

70歳までの高齢者や、職業リスクの高い人でも加入することができます。


この手軽さ、便利さから、郵便局の古い時代から現在に至るまで人気の高い商品で、加入者数が非常に多い保険です。


手軽に加入できる上に、簡保にはいくつもの商品が用意されています。

定期保険や終身保険をはじめとし、年金保険や養老保険、在宅貯蓄といった貯蓄性の高いもの、医療特約や災害特約の保障をつけられるものもまります。


簡保で有名な保険の一つに学資保険があります。

利回りがよく、こども保険の中でも人気のある保険です。


簡保は、簡単に加入できるにも関わらず、充実した保障内容のある優れた保険商品です。