保険外交員の選び方

保険外交員の選び方


生命保険を選ぶ前に、保険外交員を選ぶということも大切です。

生命保険の商品は、最近では相当な種類が用意されていて、昔からある生命保険の他にも学資保険や女性保険など、新しい選択肢がどんどん増えている状態です。


保険商品の性格や、保証内容、保険料、特約などについて、すべて自分で調べるのは限界があります。

また、相当な予備知識がないと、保険の内容を正しく判断することはできません。


やはり、保険外交員の力を借りて、相談することが重要になってきます。


信頼できて、自分の保険についての考え方をきちんと理解してくれる保険外交員を選びたいものです。


保険外交員も営業成績が厳しい職業なので、中には強引な勧誘をしたり、保険の内容を正しく説明せず、メリットだけを強調して契約に持ち込むといった悪質な保険外交員も、残念ながらいるのです。


人当たりが良くて話しやすいだけでは、よい保険外交員とは言えません。

知識や経験が豊富で、どんな質問にも誠実にきちんと答えてくれる能力のある人でなければなりません。


また、生命保険は加入するときだけ考えればいいものではありません。

ライフステージの変化にともなって見なおしたり、いろいろな手続きが必要になってくる場合もありますので、契約後もアフターフォローや相談をきちんとしてくれる人を選びたいものです。